都大会2018【結果】

2018年11月17日(土),18日(日)の2日間,東京芸術劇場シアターウエスト・シアターイーストの2劇場で,24校が上演を行いました。
結果をご報告いたします。

◎シアターイースト会場
【団体賞】
・全国高等学校演劇協議会長賞/審査員特別賞/東京都教育委員会賞(関東大会推薦)
 開成『ときかけ』作:開成学園演劇部
・東京都高等学校演劇研究会長賞/東京都教育委員会賞
 都立駒場『箱群青色』作:有井紗稀
・東京都高等学校演劇研究会賞
 拓殖大学第一『Is』作:岡村多佳子
・優秀賞(上演順)
 都立立川国際『いろはにぱれゐど』作:田光葵
 東京学芸大学附属国際『午後三時半、生徒会室にて』
  作:おさとう,脚色:東京学芸大学附属国際中等教育学校演劇部
 都立小平西『夢みる幸助』作:小平西高校
 淑徳『リア充裁判』原作:朝井リョウ,脚色:伊藤朱里・篠崎柚葉
 都立府中『ムーさんがいなくなりましてね。』作:諏訪こばと
 共立女子『未明の悲鳴』作:岩崎朱里
 都立世田谷総合『レイズ』作:安達理々花+せたそー演劇部
 都立新宿山吹『LEAVES』作:別役慎司,潤色:都立新宿山吹高校演劇部
 都立足立『贋作マクベス』
  原作:ウィリアム・シェイクスピア,脚色:中屋敷法仁,潤色:足立高校演劇部
【特別賞】
・榊原政常記念創作脚本賞
 都立駒場『箱群青色』作:有井紗稀
・豊博秋記念舞台美術賞
 都立世田谷総合『レイズ』作:安達理々花+せたそー演劇部
◇中央委員会賞(生徒審査員による賞)
 都立駒場『箱群青色』作:有井紗稀
◇優秀スタッフ賞(東京芸術劇場技術スタッフによる賞)
 都立立川国際『いろはにぱれゐど』作:田光葵

◎シアターウエスト会場
【団体賞】
・水木京太賞/審査員特別賞/東京都教育委員会賞(関東大会推薦)
 日本大学鶴ヶ丘『屋上の話』作:むらやまだいすけ
・落合矯一賞/東京都高等学校文化連盟会長賞(国立劇場特別出演推薦)
 都立深川『ヘアー』作:石毛晟
・米本一夫賞賞
 麻布『バイバイ・ミー』作:宮下理来
・優秀賞(上演順)
 都立富士『妥協点P』作:柴幸男
 都立武蔵野北『べいべー』作:青山一也,潤色:都立武蔵野北高校演劇部
 和光『死神』作:初代三遊亭圓生,脚色:石黒惠幸
 日本大学豊山『虫義地獄』作:鈴木琉生
 都立日野台『アンマーとぼくら』作:有川浩,脚色:須藤優真・東海林泰知
 日本大学第一『インサイドアウト』作:日大一高創作脚本班
 渋谷教育学園渋谷『愚曲』作:安井丈博
 都立秋留台『銀河のかたすみで』作:ダニエル藤井
 日出『カップス!~俺たちは天使じゃないじゃない~』作:今井友也
【特別賞】
・榊原政常記念創作脚本賞
 日本大学鶴ヶ丘『屋上の話』作:むらやまだいすけ
・豊博秋記念舞台美術賞
 渋谷教育学園渋谷『愚曲』作:安井丈博
◇中央委員会賞(生徒審査員による賞)
 日本大学豊山『虫義地獄』作:鈴木琉生
◇優秀スタッフ賞(東京芸術劇場技術スタッフによる賞)
 都立武蔵野北『べいべー』作:青山一也,潤色:都立武蔵野北高校演劇部