高校生1000円:べろべろガンキュウ女 2ndseason vol.1 in tokiyo 「ぼっくす」「構想3ヶ月少女#2017」

中央地区の六本木高校演劇部だった安保さんから案内をいただいたので、掲載します。

———-

元六本木高校演劇部の安保泰我と申します。この度、大阪からやってきました「べろべろガンキュウ女」という劇団の公演に出演します。

べろべろガンキュウ女は大阪市立咲くやこの花高校在学中に小山雄太が17歳で旗揚げした劇団です。今年1月にウイングフィールドという劇場の主催する「ウイングカップ」で優秀賞を最年少で受賞しました。今年の春に、主宰の小山雄太がこまばアゴラ劇場演劇学校「無隣館」へ入塾したのをきっかけに、単身上京。本公演が、はじめての東京公演になります。

本公演では、旗揚げ作品を大幅にリメイクした「構想3ヶ月少女#2017」と東京の俳優とつくる新作「ぼっくす」の2本立てをお送りします。

高校演劇。それも東京ではあんまり観ることのできない作品に仕上がっています。高校生には少し刺激的かもしれませんが、ぜひとも中学・高校演劇部の皆様にご覧いただきたく、高校生以下料金をご用意させていただきました。

高校生以下:1000円
5人で3000円(1人600円)でのご案内です。

ご予約は、beroberoeys@gmail.comまで。

件名を【東京都高校演劇研究会】とし、
本文に【お名前・日時・枚数】をご記入ください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

【以下、公演詳細】
べろべろガンキュウ女 2ndseason vol.1 in tokiyo
「ぼっくす」「構想3ヶ月少女#2017」

「構想三ヶ月少女#2017」
作 演出 小山雄太 (べろべろガンキュウ女
出演 あだちせり

「ぼっくす」
作演出 小山雄太 (べろべろガンキュウ女
出演
安藤悠馬
津嘉山珠英(冗談だからね。/半醒半睡
Yumi(カマトト/半醒半睡
松尾美羽(冗談だからね。
新開知真
土橋美月
唐揚げだいすき (揚組)
加糖熱量 (裃-這々)
久保磨介
坂本まどか
渡邉素弘

日時 6/23 19〜(ぼっくすのみ)
6/24 13〜 16〜 19〜
6/25 11〜 15〜
場所 十色庵

⚠今作は二本立てです

ツイッターでべろべろガンキュウ女と入ったツイートをして頂ければ入場時に提示で200円びきいたします。

ご予約はhttps://www.quartet-online.net/ticket/qeahdyd
こちらか、(Safari等を経由してください。)このTwitterアカウントへDMでお名前 時間 割引等を送信してください。

べろべろガンキュウ女はフライヤーを挟み込まない政策を旗揚げ以来続けてるのでSNSや口コミのみで動員を伸ばしています。
正直東京での知名度がないため、現状集客が厳しいです。ツイートリツイートだけでも協力お願いします。
長々と書かせていただきましたが、読んでいただきありがとうございました。

べろべろガンキュウ女 小山雄太

高校生以下1,000円:コンテンポラリーダンスデュオ【はなもとゆか×マツキモエ】

こまばアゴラ劇場の山手城南地区大会や、山手城南地区の学年末合同公演でお世話になっている金澤昭さんから、ご案内をいただきましたので掲載します。

———-

初めまして。制作の長澤と申します。

京都で活動するコンテンポラリーダンスデュオ【はなもとゆか×マツキモエ】による東京公演をぜひ皆様にご覧いただきたく、ご案内いたします。

このたび、はな×マツ初の単独東京公演として、
2017年6月15日(木)~18日(日)にこまばアゴラ劇場にて『WORM HOLE ワームホール』を上演致します。

昨年、京都アトリエ劇研にて初演を迎えたこの作品が、更なる進化を遂げ、東京にて再び上演されます。
また、今回の上演ではアフタートークには、杉原邦生さん、木ノ下裕一さん、近藤良平さん、伊藤キムさんと多彩なゲストをお招きし、様々な視点からこの作品の魅力を再発見していただきます。

高校生以下の皆様に関しましては
東京都高校演劇研究会:1,000円
にてご案内させて頂きます。

ご予約はhanakkrmatu(at)gmail.comまでメールにてご連絡下さい。
※(at)を@に変更してご連絡下さい。

件名を【東京都高校演劇研究会】とし、
本文に【お名前・日時・枚数】をご記入下さい。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

 

◇ 公演詳細

はなもとゆか×マツキモエ『WORM HOLE ワームホール』

日程:2017年6月15日(木)~18日(日)
会場:こまばアゴラ劇場

【記憶はやがて質量を持ち重力を持つ。引き寄せられたすべてを纏って裸足で駆けて行く。】
2016年、京都のアトリエ劇研で上演された『WORM HOLEワームホール』。
初演時から更に進化を遂げ、はな×マツ初の東京公演として、こまばアゴラ劇場にて再演される。

◇ 公演日程

2017年6月15日(木)~18日(日)

6月15日(木) 19:30☆
6月16日(金) 19:30□
6月17日(土) 14:00
6月18日(日) 14:00◯

アフタートークゲスト
15日 ☆杉原邦生(KUNIO主宰/演出家・舞台美術家)
☆木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)
16日 □近藤良平(コンドルズ主宰/振付家・ダンサー)
18日 ◯伊藤キム(GERO)

 

◇ 会場

こまばアゴラ劇場
〒153-0041 目黒区駒場1-11-13
TEL 03-3467-2743
http://www.komaba-agora.com

※開演30分前より受付、開場。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

 

/ キャスト・スタッフ

振付   |花本ゆか 松木萌
構成・演出|松木萌
出演   |花本ゆか 松木萌 伊藤彩里 山田春江

 

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

高校生1000円:玉田企画『今が、オールタイムベスト』

今月末に開幕する玉田企画の高校生料金のご案内を、山手城南地区大会などでお世話になっている照明家の井坂さんからいただきましたので、掲載します。

なお、今回の会場はアトリエ春風舎やこまばアゴラ劇場ではなく、五反田・大崎のアトリエヘリコプターですので、ご注意下さい。

———-

いつも山手城南地区大会のこまばアゴラ劇場で
お世話になっております。
青年団の照明 井坂です。

毎度のご案内で恐縮ですが、
また玉田企画が公演を行います。

ここ数年、玉田企画はアトリエ春風舎で公演を
行ってきたのですが、
今回は五反田にあるアトリエヘリコプターでの公演です。

みなさまのおかげで少し大きな劇場でやらせていただくことになりました!
そして、いつもよりちょっとだけ豪華な
玉田企画になる予定です。
(みなさんには「知らんがなっ!」な話ですが。)ぜひ、観にきていただけら、嬉しいです。
よろしくお願いします。

玉田企画「今が、オールタイムベスト」
作・演出:玉田真也

彼らは腐敗しきった世の中への怒りと悲しみを携え、新天地を求めて町を飛び出し、たどりついた先はまさに楽園で、素晴らしい仲間たちもいるし楽しくて仕方なく、「俺らほんとに気が合うな最強だな」と言って自由を謳歌し、歌い踊り、希望や野望を抱き、衝突し、いつしか互いに失望し、袂を分かち、家に帰ると決め、しかし帰る家はなく、もともと新天地などなかったのだとハッとして気づき、気づいたが次の瞬間には忘れ、次の地を求めて彷徨うのだった。

出演
宮崎吐夢 浅野千鶴(味わい堂々) 神谷圭介(テニスコート) 菊池真琴
木下崇祥 玉田真也 野田慈伸(桃尻犬) 堀夏子(青年団) 山科圭太

スタッフ
舞台監督:宮田公一 舞台美術:濱崎賢ニ(青年団)
照明:井坂 浩(青年団) 音響:池田野歩 衣装:根岸麻子(sunui)
演出助手:川合檸檬 構成協力:木下崇祥 宣伝美術:牧寿次郎
制作:足立悠子、小西朝子、井坂浩
主催・企画制作:玉田企画
協力:イトーカンパニー、イマジネイション、大人計画、レトル、味わい堂々、sunui、青年団、テニスコート、桃尻犬

日時
2017年6月27日[火] – 7月4日[火]
《タイムテーブル》
6/27(火)19:30
6/28(水)19:30
6/29(木)19:30
6/30(金)19:30
7/1(土)14:30/19:00
7/2(日)14:30/19:00
7/3(月)19:30
7/4(火)14:30
*日時指定・全席自由・整理番号付。
*受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前です。
*未就学児童はご入場頂けません。

《チケット料金》

《会場》アトリエヘリコプター
(東京都品川区東五反田2丁目21‐17)
山手線・湘南新宿線・埼京線・りんかい線大崎駅徒歩10分
http://helicoptermap.jugem.jp

【チケット】高校生以下 一律 1,000円
※当日受付にて生徒証をご提示ください。

詳細情報は
Web http://tamada-kikaku.com/
http://www.komaba-agora.com/play/5397

Twitter @tamadakikaku

【申し込み方法】
こちらのURLよりアクセスして「高校生以下」の欄よりお申し込みください。

青年団オンラインチケット予約
https://komaba-agora.com/ticketsell/#pf746

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

高校生以下1,000円:うさぎストライプと親父ブルースブラザーズ『バージン・ブルース』

山手城南地区大会や、年度末の山手城南地区合同公演でお世話になっている、うさぎストライプの金澤昭さん(中央地区OB)から、ご案内をいただきましたので、掲載します。

———-

いつもお世話になっております。
うさぎストライプの金澤と申します。

公演が始まってからのご案内となってしまい大変恐縮ではございますが、
現在こまばアゴラ劇場で上演中の、うさぎストライプと親父ブルースブラザーズ『バージン・ブルース』を是非ご覧いただきたくご案内いたします。

今回の作品は、復讐のために娘を育ててきた男たちと、その娘がバージンロードを歩くまでの物語です。
なぜか二人いる父親役に、映画・ドラマ・舞台と幅広い分野で活躍する中丸新将さんと志賀廣太郎さん、娘役には、遠隔操作型アンドロイド「オトナロイド」のモデルにもなった小瀧万梨子をキャスティングし、六十代の経験豊かな男二人と三十歳になったばかりの女が「わかりあえない」攻防を繰り広げます。

【高校生以下1,000円】でご予約いただけますので、
是非この機会にこまばアゴラ劇場に足をお運びください!

下記のお申し込みフォームからご予約いただけます。
https://ticket.corich.jp/apply/81285/

ーーーー
うさぎストライプ と 親父ブルースブラザーズ
『バージン・ブルース』
作・演出:大池容子

▽出演
中丸新将
志賀廣太郎(青年団)
小瀧万梨子(うさぎストライプ/青年団)

▽公演日程
2017年5月4日[木·祝] – 21日[日]
5月04日[木]18:00
5月05日[金]14:00
5月06日[土]18:00
5月07日[日]14:00
5月08日[月]19:30
5月09日[火]休演日
5月10日[水]19:30
5月11日[木]19:30
5月12日[金]19:30
5月13日[土]18:00
5月14日[日]14:00
5月15日[月]休演日
5月16日[火]19:30
5月17日[水]19:30
5月18日[木]19:30
5月19日[金]19:30
5月20日[土]18:00
5月21日[日]14:00
受付開始は開演の40分前。開場は開演の20分前

▽会場
こまばアゴラ劇場
京王井の頭線駒場東大前駅から徒歩3分
東京都目黒区駒場1-11-13
tel:03-3467-2743
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

高校生500円:渡辺源四郎商店第27回公演『鰤がどーん!』

ご案内をいただきましたので掲載します。

———-

なべげんの『幕が上がる』だ?!
渡辺源四郎商店第27回公演『鰤がどーん!』作・演出:畑澤聖悟をぜひご観劇いただきたく、高校生優待料金500円のご案内を差し上げます。
青森県立青森中央高校演劇部顧問の畑澤聖悟が、初めて「高校演劇」をモチーフに渡辺源四郎商店に新作を書き下ろしました。

三上晴佳をはじめとする青森中央高校演劇部出身の渡辺源四郎商店劇団員と、『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』の初代ピッチャーを演じた工藤和嵯の夢の共演です。高校演劇愛の結晶のような作品です。

畑澤が意気込みを語っている緊急インタビュー「畑澤聖悟、『鰤がどーん!』と高校演劇を語る!」は、こちらです。http://nabegenburigadon.exblog.jp/24126192/
GWのザ・スズナリにぜひお運びください。

5/5の19時の回には、高校演劇出身出演者による終演後トークも予定しています。
渡辺源四郎商店第27回公演『鰤がどーん!』

作・演出:畑澤聖悟

<東京公演>2017年5月3日(水・祝)~7日(日)ザ・スズナリ(下北沢駅)
【出演】

三上晴佳

山上由美子

工藤良平

佐藤宏之

我満望美

末安寛子

工藤和嵯

<Wキャスト>田中耕一(劇団雪の会)/高坂明生

畑澤聖悟

詳細・ご予約はhttp://www.nabegen.com

【スケジュール】

受付開始・開場は30分前

5月3日(水・祝)19:00

5月4日(木・祝)14:00/19:00

5月5日(金・祝)14:00/19:00★

5月6日(土)14:00/19:00

5月7日(土)12:00
★高校演劇出身の出演者による終演後トークあり。