水戸芸術館ACM劇場さんより、赤坂の草月ホールにおける公演の高校生優待をいただきました。

水戸芸術館ACM劇場さんより、赤坂の草月ホールにおける公演の高校生優待をいただきました。

『斜交』

作:古川健(劇団チョコレートケーキ)

演出:高橋正徳(文学座)

会場:草月ホール(港区赤坂7−2−21)

日時:12/8(金) 18:30 、 12/9(土) 13:00 , 17:30 ,12/10(日)13:00

高校生優待:1500円

観劇希望者は以下のアドレスに、件名「斜交チケットの申込み」、本文に学校名・名前、名前のよみかた、観劇希望日、希望の時間、人数をお送りください。(当日は学生証をおもちくださいね。)

310.shakkou@gmail.com

問い合わせは、029-227-8123 までお願いします。

*「熱海殺人事件」の刑事のモデルとなった刑事のお話のようです。

出演は舞台でおなじみの近藤芳正さん、筑波竜一さん、福士惠二さん、五味多恵子さん、渋谷はるかさん、中島歩さん、ほか。

『斜交』特設サイト http://shakkou310.com/

 —————————-

戦後最大の誘拐事件と言われる「吉展ちゃん誘拐事件」(昭和38年発生)
容疑者拘留の最後の日、劇的な展開で解決に至ったこの事件は、担当刑事その人をも有名にしました。

しかし、刑事たちの目の前にいた容疑者は、オリンピックの輝かしい波に乗れなかった不幸な生い立ちの男であり、はからずも彼らは時代の激しい光と影を見ることになります。

劇団チョコレートケーキの古川健と文学座の高橋正徳のフレッシュなコンビが、この希代の誘拐事件に取り組み、今の時代にも通底する男たちの生き方をあぶり出します。

*********************************************

<あらすじ>
取調室、最後の十日間

東京オリンピックの興奮が冷めやらぬ昭和40年。
日本中が注目する誘拐事件の容疑者の取り調べが始まった。

刑事に許された期限は、十日間。
三度目の取り調べとなるこの機会を逃したら、もうその男を追及することはできない。
警視庁がメンツをかけて送り出したこの刑事の登場に、取調室は最後の格闘の場となった。

**********************************************