高校生料金:青年団リンク 世田谷シルク 日瑞共同制作『ふしぎな影』

山手城南地区大会でお世話になっている、こまばアゴラ劇場(本研究会協賛団体)から、主催公演の高校生料金のご案内をいただきましたので、掲載します。
地区大会でお世話になった、小寺悠介さんも出演します。

====

今月の24日(金)より、こまばアゴラ劇場にて上演する
青年団リンク 世田谷シルク 日瑞共同制作『ふしぎな影』を
ぜひご覧いただきたく、ご案内いたします。

本作品は、多彩なパフォーマンス演劇で注目の「世田谷シルク」と
スウェーデンの児童演劇カンパニー「Teater Sesam」が、
様々な愛の形をテーマにパペットと影絵を用いたもので、
両国の音楽家と共にサイレント演劇で創り上げた大人も楽しめる演劇です。
「高校生以下1,500円」でご予約いただけますので、ぜひこの機会にお越しくださいませ!

こちらから​ご予約い​ただけます
青年団リンク 世田谷シルク 日瑞共同制作『ふしぎな影』

脚本・振付:堀川炎、脚色・演出:Nasrin Barati

《ものがたり》
学校帰り、少年は深い森に迷い込む。森の中で出逢ったのは、たくさんのふしぎな影。
動物、恋人たち、兵隊、信じるものたち、戦争
少年はいままで知らなかったたくさんの 〈愛〉 に出逢う。

《公演時間》
11/24(金)19:30
11/25(土)14:00/18:00
11/26(日)14:00/18:00
11/27(月)19:30
11/28(火)19:30
11/29(水)14:00
★受付開始は開演の30分前・開場は開演の10分前

《会場》こまばアゴラ劇場
〒153-0041 目黒区駒場1-11-13
京王井の頭線「駒場東大前」駅 東口より徒歩3分
※会場には、駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際には公共交通機関をご利用ください。

…出演者…
武井希未、堀川炎(以上、世田谷シルク)
小寺悠介、中藤奨(以上、青年団)
Alexander Hopman Lilja
Golnosh Hosseini 、Gustav Boreheda

…音楽家…
やぶくみこ、Jesper Berger

■世田谷シルクとは・・・
2009年に立ち上げ。2016年より青年団リンクとして活動。
「くすっと笑えるアート」を指標に、日常生活に突然入り込む奇妙な状況を、時にコミカルに描く。
近年は、野外劇場、児童演劇、国際共同製作と活動が多岐に渡り、それに伴ってパペットやマスク、サイレント演劇など、セリフと俳優のみの演劇にこだわらないノンバーバルコミュニケーションを中心とした作品を創作している。

■Teater Sesam(テアター・セサム)とは・・・
1987年に設立されたパペットと影絵のカンパニー。
伝統とモダンな手法の両方を取り入れ、スウェーデンで表現の自由化を導いてきた団体のうちの一つ。
通常上演している場所はGothenburgのChapman’s Square。時には国際演劇フェスティバルの北欧代表になり、子供たちと若者にメインの焦点を当て上演している。当カンパニーは決して妥協しないクオリティで挑戦的上演をしていくことを、義務としている。

公演詳細につきましては、公演チラシ・または、
世田谷シルクwebサイトhttp://www.setagaya-silk.com/をご覧ください。