高校生以下1,000円:コンテンポラリーダンスデュオ【はなもとゆか×マツキモエ】

こまばアゴラ劇場の山手城南地区大会や、山手城南地区の学年末合同公演でお世話になっている金澤昭さんから、ご案内をいただきましたので掲載します。

———-

初めまして。制作の長澤と申します。

京都で活動するコンテンポラリーダンスデュオ【はなもとゆか×マツキモエ】による東京公演をぜひ皆様にご覧いただきたく、ご案内いたします。

このたび、はな×マツ初の単独東京公演として、
2017年6月15日(木)~18日(日)にこまばアゴラ劇場にて『WORM HOLE ワームホール』を上演致します。

昨年、京都アトリエ劇研にて初演を迎えたこの作品が、更なる進化を遂げ、東京にて再び上演されます。
また、今回の上演ではアフタートークには、杉原邦生さん、木ノ下裕一さん、近藤良平さん、伊藤キムさんと多彩なゲストをお招きし、様々な視点からこの作品の魅力を再発見していただきます。

高校生以下の皆様に関しましては
東京都高校演劇研究会:1,000円
にてご案内させて頂きます。

ご予約はhanakkrmatu(at)gmail.comまでメールにてご連絡下さい。
※(at)を@に変更してご連絡下さい。

件名を【東京都高校演劇研究会】とし、
本文に【お名前・日時・枚数】をご記入下さい。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

 

◇ 公演詳細

はなもとゆか×マツキモエ『WORM HOLE ワームホール』

日程:2017年6月15日(木)~18日(日)
会場:こまばアゴラ劇場

【記憶はやがて質量を持ち重力を持つ。引き寄せられたすべてを纏って裸足で駆けて行く。】
2016年、京都のアトリエ劇研で上演された『WORM HOLEワームホール』。
初演時から更に進化を遂げ、はな×マツ初の東京公演として、こまばアゴラ劇場にて再演される。

◇ 公演日程

2017年6月15日(木)~18日(日)

6月15日(木) 19:30☆
6月16日(金) 19:30□
6月17日(土) 14:00
6月18日(日) 14:00◯

アフタートークゲスト
15日 ☆杉原邦生(KUNIO主宰/演出家・舞台美術家)
☆木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)
16日 □近藤良平(コンドルズ主宰/振付家・ダンサー)
18日 ◯伊藤キム(GERO)

 

◇ 会場

こまばアゴラ劇場
〒153-0041 目黒区駒場1-11-13
TEL 03-3467-2743
http://www.komaba-agora.com

※開演30分前より受付、開場。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

 

/ キャスト・スタッフ

振付   |花本ゆか 松木萌
構成・演出|松木萌
出演   |花本ゆか 松木萌 伊藤彩里 山田春江

 

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。