地区大会

地区大会の正式名称は、「東京都高等学校文化祭演劇部門地区大会」で、東京都教育委員会と東京都高等学校文化連盟が主催する、文化部の秋の祭典の一部門です。また、1947年からつづく「東京都高等学校演劇コンクール」を兼ねていて、各地区から4校が「中央発表会」(都大会)に推薦されます。

東京の高校演劇は全部で6地区に分かれています。地区大会では、各地区をさらにA・B二つの日程に分割し(日程は原則として各学校が選べるので、どちらの日程で上演するかは固定されていません)、それぞれ審査をして各2校が都大会に推薦されます。

□地区大会に関する新着記事□